WelSerch

過去の記事一覧

  1. 骨格標本を使い説明をする医者

    APR21

    難病の後縦靭帯骨化症とは?~診断されてからの経緯と難病への挑戦~

    藤川菜月こと「ちゃっぴー」と申します!よろしくお願いします!私は、難病である「後縦靭帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)」の当事者として、質問があれば答えられる範囲で答えます。&...

  2. 未使用の包帯のイメージ

    MAR20

    傷で隠れるあなたの魅力|精神科病院の中庭で重症熱傷を図って〜その3

    【ご注意】現在連載しておりますこれらの記事は、自ら重症熱傷を図ったわたしの体験談がメインとしています。できるだけ直接的な表現は避け、ソフトにお伝えしますが、一部刺激的なお話もあります。これによりあなたのト...

  3. 一本続く田舎道

    MAR02

    【精神疾患の当事者が解説】精神疾病の当事者は働きたくないのか?〜新しい働き方という選択肢〜

    こんにちは。夏目です。私は今、ピアスタッフとして就労して数年が経ちますが、昔働けなかった時期があります。社会復帰できるまで、働くことは怖いことだと思っていて社会に出...

  4. 障害者の在宅ワーク支援者が答える在宅IT仕事のイロハ

    FEB16

    【相談会】障害者の在宅ワーク支援者が答える!在宅IT仕事のイロハ

    在宅ワークに特化した就労移行支援事業所「在宅ワークスクール加賀」の運営や3,000名以上の障害がある方たちとオンラインを通じて仕事で関わっていく中で、 在宅で仕事...

  5. 女性がパソコンを教えている様子

    JAN08

    障害者職業センターとは?利用条件や就職に繋がった流れを経験者が解説

    就労に対して体調面などで悩んでいたり、自分に合う仕事が何か分からず辛い想いをしている人は多いのでないでしょうか?過去に私も自分に合う仕事が何か分からず辛い想いをして、体調不良で悩んでいた時期が...

  6. 難しい本を読んでいる

    DEC24

    障害の有無関係なく1人ひとり観ている世界観が違う!遠慮ではなく配慮した接し方の心掛けを

    福祉や医療介護の現場などで障害のある当事者への接し方で難しさを感じることは多いのではないでしょうか?今回の記事では、障害者手帳を保持していたことがある私が障害のある方と一緒に働かせて頂く中で、...

  7. 頭を抱える女性の白黒写真

    DEC22

    精神病院入院記 ーどこが残酷かのルポタージュー

    一般的な社会に生きる人にとって、精神病棟はベールのなかの場所でしょう。プライバシーの問題からマスコミでも取り上げにくく、内部からのルポタージュは大熊一夫『ルポ・精神病棟』をみるくらいです。&nbs...

  8. DEC14

    辛い時は逃げることも大切!一般雇用・障害者雇用を経験した私がかけられた嬉しかった言葉

    私は、今は障害者手帳の更新をしておりませんが、一時期、障害者手帳を持っておりました。そのため、一般雇用と障害者雇用の両方で就労した経験があります。2つの経験では辛い...

  9. 北海道吃音失語症ネットーワーク トップ

    NOV19

    絵本を通じて吃音啓蒙を|北海道吃音・失語症ネットワークインタビュー

    言葉がうまく話せない「吃音」特に小さなお子さんには吃音自体が知られておらず、なんで自分だけ皆のように当たり前に話せないんだろう…」と一人で悩みを抱えやすい状況にあります。小学生のうちか...

  10. ベンチに立てかけてある白杖

    NOV12

    白杖SOSシグナルを使用した事例~知ってほしい白杖と白杖SOSのこと~

    視覚障害者の安全な歩行にとって欠かせない白杖(はくじょう)。この白杖について、あなたはどのくらい知っているでしょうか?街ですれ違う白杖を持った人を見て、「目が見えないんだな」となんとなく認識し...

  11. うつむく人影

    NOV11

    人質しょうがい者〜施設から出させてもらえないしょうがい者〜

    利用者が施設を変えるにはいろいろな原因があります。利用者の暴力行為も原因のひとつですが、それはあまりありません。利用者にとって施設が合わなかったり、他にいい施設があ...

  12. LLブックアイキャッチ

    NOV04

    すべての人にやさしい本『LLブック』とは|社会福祉法人埼玉福祉会インタビュー

    世の中には多くの書籍が発行されていますが、障害の度合いによってはなかなか読書を楽しんだり内容を理解したりといったことが困難な場合があります。そのような方にとって読書は敷居の高いものなのでしょう...

  13. OCT25

    トークンエコノミー法とは?|精神科病院の中庭で重症熱傷を図って〜その2

    【ご注意】今後の記事では、自ら重症熱傷を図ったわたしの体験談が主となります。できるだけ直接的な表現は避け、オブラートに包んでお伝えしますが、それでも一部刺激的なお話もあります。この記事によりあなた...

  14. パパゲーノインタビュー

    OCT08

    IT技術で可能性を広げる杉並区のB型事業所「パパゲーノ Work & Recovery」インタビュー

    世の中の技術は日々追い切れないほどのスピードで進化していきます。障害のある方が職につくためには技術が必要となり、技術を身につけることで選択肢が増えていきます。今回は、東京都杉並区で20...

  15. SEP04

    精神障害者カップルのケンカと仲直り|精神障害者が語る恋愛・結婚・性について5

    今回は恋愛も結婚も性も、めでたく二人そろっての門出となったカップルさんたちでも避けては通れぬ(?)、「ケンカ」と「仲直り」についてお話ししてみようかと思います。恋も愛も100点満点なんて、ない...

  16. SEP01

    障害があっても在宅で仕事がしたい!在宅ワークって実際どうなの?

    コロナ禍を経て一般的になってきた「在宅ワーク」障害がある方でも自宅で仕事ができるなら、可能性が広がりますよね。でも、在宅ワークって実際どんなものなの?...