WelSearch ウェルサーチ|福祉の専門家や当事者たちが発信する福祉情報サイト

NPO法人BPKS-JAPAN理事長の野田徹さんインタビューvol.1


今回は、日本初となる障害者が障害者の起業支援をする団体にインタビューしました。その団体の理事長を努めているNPO法人BPKS-JAPANの野田徹さん。

 

海外との繋がりがとても多く、母体のBPKSというNGOは、国連のESCAP障害者人権向上委員会で、なんと最優秀賞を受賞!バングラディッシュの障害者支援団体となってます。

 

今回、野田さんにたくさんの質問をさせていただきましたので、7つの動画にわけて、インタビュー内容をお伝えしていきます。

 

第1回目のインタビューは、野田徹さんの自己紹介です。バングラデシュに母体があり、日本初の障害当事者による障害者の起業支援をしているBPKS-JAPANですが、いったいどんなNPO法人なのでしょうか?

NPO法人BPKS-JAPAN理事長 野田徹さんインタビュー動画

野田さんインタビュー動画はこちらになります。第1回目は、2分半ほどの動画となっております。

 

下に書き起こしもしておりますので、見やすい方で見ていただければと思います。

 

【野田徹さんインタビュー動画】

 

NPO法人BPKS-JAPANとは

聴覚障害の方もいらっしゃるので、野田さんのインタビュー動画をこちらで書き起こしていきます。

 

テキストベースでも読めるので、ぜひこちらもご参照ください。では、さっそくインタビュー内容に入っていきましょう。

 

野田 徹(のだ とおる)さん

BPKS-JAPAN

 

プロフィール

 

2011年の東日本大震災で、障害者4級の当事者となる。多くの大使とも繋がっており、通訳、翻訳講師、外交なども手がける。2017年にNPO法人BPKS-JAPANを立ち上げ、日本初となる障害者が障害者の起業支援・生活支援をする活動をしている。

 

日本初の障害者が障害者の起業支援をするNPO

日野
こんにちは、インタビュアーの日野です。

 

今回は、日本初の障害者が障害者の起業支援のサービスを手がけているNPO法人BPKS-JAPANの代表である野田さんにお越しいただきました。

 

野田さん今日はよろしくお願いします。

 

こちらこそよろしくお願いします。

 

日野
まず軽く視聴者の方に向けて、自己紹介をお願いいたします。

 

皆さん初めまして。「NPO法人BPKS-JAPAN」の代表理事を務めております野田徹と申します。よろしくお願いします。

 

NPO法人BPKS-JAPANのロゴ

 

日野
よろしくお願いします。ちなみに1番最初に気になったのですが、「BKPS」ってどんな略なんですか?

 

はい、これはですね。バングラディッシュのダッカに母体となるBPKSのNGOがあるんです。BPKSの略は、

 

  • B:バングラディッシュ
  • P:プロピアン
  • K:カリアン
  • S:ソミティー

 

という略でして、バングラデシュの「ベンガル語」ですね。

 

日野
ちょっと難しいですね(笑

 

※ちなみに英語表記はこちらです。「BANGLADESH PROTIBANDHI KALLYAN SOMITY」

 

これを聞いてもなんのこっちゃでしょ?(笑

 

これは要は障害者が障害者を支援するという障害者の互助機構相互に支援し合うNGOっていうのがバングラディッシュにあるんです。同じように障害者の起業支援と生活の支援をそこはやっています。

 

BPKS代表のAbdus Sattar Dulal氏と野田さん

 

母体のBPKSは、国連のESCAP障害者人権向上委員会にて、最優秀賞を受賞したバングラディッシュの障害者支援NGOです。

周辺国家の障害者支援もしている

BPKSでは、バングラデシュだけでなく、けっこう周辺国家の

 

  • インド
  • ネパール
  • ブータン
  • パキスタン

 

などから障害者がやってきて、訓練をしています。あと、障害者だけでなく、サポーターも訓練しています。

 

そういうことで支援をしているNPO団体です。

 

日野
じゃあ日本だけでなくて、色んな国にわたって支援をしているんですね。

 

説明ありがとうございます。

 

この後、詳しくBPKS-JAPANの活動だったりをお聞きしていきますので、よろしくお願いします。

 

こちらこそよろしくお願いします。

 

 

編集後記

野田さんインタビューありがとうございました。第1回目のインタビューでは、NPO法人BPKS-JAPANの概要について、語っていただきました。

 

障害者の生活支援と起業支援ということで、実際に登記をする際に「障害者が起業できるのか?」と役所にも驚かれたとのことです。いったいどのようにして、障害者の起業支援をしているのか?

 

次回のインタビューでは、日本初のサービスを手がけているBPKS-JAPANの活動について詳しく語っていただきましたので、ぜひお楽しみに。他のインタビューも下記、一覧から見ることができます。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたのご意見や感想などもぜひお聞かせいただけますと幸いです。

 

あなたの一言がこのサイトをよりよくするためのヒントとなりますので、コメントやお問い合わせもお気軽にお書きください!

 

 


The following two tabs change content below.
ウェルサーチ 障害者・編集チーム

ウェルサーチ 障害者・編集チーム

Welsearchの障害者チーム。障害を持ったさまざまな方がリアルの日常や施設・職場での体験を発信しております。障害者の生活や考えはどのようなものなのか?感じ取っていただければ幸いです。


▼『友だち追加』から登録する▼






お問い合わせはこちら


Sponsored Link

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube公式チャンネル

障害者の自立プロジェクト

公式LINE@

記事やメルマガでは書けない

ウェルサーチの「素」の部分を配信♪



RETURN TOP