WelSerch

視覚障害者の歩行ナビゲーションシステム「あしらせ」先行販売を開始

あしらせがついた靴

「視覚障害があるから旅行はもちろん、気軽に外出することもできない」

 

そんな声を聞き開発されたのが、視覚障害者向けの歩行ナビゲーションシステムあしらせ。今までになかった聴覚を邪魔しない靴への振動インターフェースです。

 

その「あしらせ」のクラウドファンディングによる先行販売がスタートしました。

 

うぇるさーる
人数制限はありますが、先行販売なので、とてもお得な内容になってます。

 

あしらせの特徴はもちろん、開発の想いに関してもお聞きしましたので、ぜひ今までにない商品ストーリーを体感してください。

独自技術の視覚障害者向けナビゲーション

ホンダの自動運転開発者が作った独自技術の視覚障害者向けナビゲーション「あしらせ」。

 

150名以上の視覚障害者の方との実証実験のフィードバックや要望を取り込み、何度も形を変えながら進化し続けている商品です。

 

「あしらせ」を靴につけて、専用のスマホアプリに目的地を入れると、振動でナビゲーションいてくれます。

 

足の振動を使いナビしてくれるので、聴覚や視覚を邪魔せずに歩くことができるのです。

 

主な特徴は3つ。

 

  1. 歩くことに集中できる
  2. 振動でわかりやすく誘導
  3. スマホを持ちながら歩く必要がない

 

うぇるさーる
簡単に1つずつ説明していきましょう。

 

歩くことに集中できる

「安全に歩く」と「迷わず歩く」。その両方を実現させるのが「あしらせ」です。

 

あしらせは、ルート確認に必要な情報を集約し、その情報をわかりやすく伝えてくれるので、迷う心配もありません。また、歩行の負担を少なくすることにより、安全面もサポートしてくれます。

 

歩くことに集中できる

振動でわかりやすく誘導

ユーザーが自然に負担なく使うことのできることに追求されており、視覚障害者が理解しやすいナビゲーションとなっております。

 

振動でわかりやすい

また、ユーザーが直感的に理解できる振動パターンを使っているので、精神的にも余裕を持って歩くことができます。

 

うぇるさーる
なんと道がわからなくなってしまった時も、スマホを開かずに足の動作だけで解決できちゃうんです。

 

スマホを持ちながら歩く必要がない

立ち止まって目印やスマホの音声ナビを確認する必要がないので、スマホを持ちながら歩くという負担やストレスが少なくなります。

 

うぇるさーる
さらに、歩行時間も大幅に短縮することができるのも嬉しいところですね。

 

移動時間を大幅に短縮

 

このように「あしらせ」は、今まで歩行にかかっていた負担を大幅に少なくすることで、あなたの行きたい場所に行くことを可能にしてくれます。

 

うぇるさーる
動画で見た方がイメージしやすいかと思いますので、動画も紹介いたします。

 

 

あしらせを開発したキッカケ

千野 歩さん
千野 歩さん

あしらせを開発するキッカケとなったのは、大手自動車メーカーのホンダで自動運転や電気自動車の制御エンジニアをしていた2018年のこと。

 

視覚障害を持つ親族が川に落ちて亡くなってしまった出来事がありました。

 

「単独で死亡事故が起きうる”歩行”はモビリティの概念に入るのでは?」「モビリティなのであれば、もっとテクノロジーが入る余地があるはず!」と考えたのが、あしらせのスタート。

 

そして、150名以上の視覚障害がある方達と交流し、「旅行や観光など自由に移動することは諦めている」という声が多く、視覚障害者のこの課題を解決できないか?という想いであしらせが出来上がりました。

 

アクセシビリティにも配慮

うぇるさーる
ウェルサーチが特に注目したいのが、アクセシビリティに配慮されている点!

 

ユーザーの利用しやすさを意識されているとおっしゃっております。

使いやすさにも配慮

HPのウェブアクセシビリティはもちろん、「あしらせアプリ」ではiPhoneのVoiceOverに対応されているだけでなく、画面の白黒反転なども可能です。

 

スマホを操作している手

直感的にわかる

あしらせから伝わる振動をいかに直感的に理解できるようにするかにこだわっております。

 

2日~1週間ほど自宅付近で振動に慣れるだけでOKです。

 

150名以上のユーザーからのフィードバックの反映と検証を続けており、ユーザーが道を知るための負担を最小限に工夫されております。

 

サイトにて、説明動画も充実されております。

あしらせの使い方

 

日々の生活に負担がない

  • 自分の手で好きな靴に簡単に装着可能(※ブーツや長靴など形状によっては取り付けが難しい場合もあり)
  • 靴を履くだけで利用可能
  • 充電も4,5に1度ほど(利用頻度に応じて変化します)

 

とあしらせを利用することが負担になることがないので、今までの生活を変えずに利用することができます。

 

視覚障害者の実際の声

あしらせは、実際に150名以上の方に製品を使用していただき、下記のような声もありました。

 

耳が邪魔されず安全に集中できる。

 

絶対に迷わないと思える。

 

下調べが不要になる。

 

スマホを持たなくても歩ける。

 

このようにユーザーの声を取り入れ、生活行動に寄り添った製品設計をされております。

 

他にも実際にあしらせを体験された方々の動画をご紹介いたします。

日本ブラインドサッカー協会の増田さん

 

サンフレッチェ広島の荒木選手・藤井選手

 

しみさん夫婦

 

あしらせをお得にゲット

この便利な「あしらせ」は、希望小売価格88,000円(税込)ですが、今回のクラウドファンディングでは、先行販売ということで最大半額のお値段で購入することができます。(人数限定)

 

うぇるさーる
さらに、次回バージョンが無料で交換できる特典つき!

 

つまり、さらに進化したサービスも使い続けることができるのです。

 

あしらせリターン

 

うぇるさーる
他にもあしらせの体験会のリターンなどもあります。

 

この商品は、なお検証・改善をし続けてますので、あなたの一声がさらなる商品力の向上にも繋がります。

 

ぜひこのお得な機会に「あしらせ」を手にとってみてください。

 

あしらせのクラウドファンディング

足への振動デバイスを用いた、ロービジョン向け歩行ナビゲーション「あしらせ」

 

先行販売の期間は、2023年1月21日(土)〜3月5日(日)まで

あしらせ概要

HPあしらせ
寸法片足につき約230mm×100mm×30mm
質量片足につき約65g
靴サイズ目安22.5~28.5cm
カラー3色(ネイビー、ダークグレー、ライトグレー)
充電仕様USB TypeC
充電時間約1.5時間
最高連続使用時間10~12時間
防水性能IPX5 準拠
技適認証有り(本製品は電波法に基づく「技術基準適合証明」を取得しております。 )
製品保証有(プロジェクト終了日より1年間)

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

ウェルサーチ 障害者・編集チーム

Welsearchの障害者・編集チーム。障害を持ったさまざまな方がリアルの日常や施設・職場での体験を発信しております。障害者の生活や考えはどのようなものなのか?感じ取っていただければ幸いです。


▼『友だち追加』から登録する▼






お問い合わせはこちら


Sponsored Link

あわせて読みたい

  1. 障害児の親御さん対談
  2. モノづくりコンテスト2022
  3. kuden

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。