WelSearch ウェルサーチ:福祉に役立つポータルサイト

TSGのビジネスコンテストでファイナリストに!トレパル山口さんインタビューvol.6


今回は、埼玉県志木市で障害者の
施設外就労や就労移行支援事業所を
運営されている株式会社トレパル
代表の山口将秀さんに
インタビューさせていただきました。

 

今回7つの動画にわけて、
インタビュー内容をお伝えしていきます。

 

今回は、第6回目の
インタビューになります。

 

第6回目のインタビューでは、

山口さんが参加した
ビジネスコンテストについて。

 

TSG「TOKYO STARTUP GATEWAY」や

練馬区のビジネスコンテストで
障害者の業務請負のことを
発表された山口さん。

実際にどのような内容だったのでしょうか?

Sponsored Link

株式会社トレパル 山口将秀さんインタビュー動画

山口さんインタビュー動画は

こちらになります。

 

第6回目は5分ほどの動画です。

 

下に書き起こしもしておりますので、

見やすい方で見ていただければと思います。

 

【山口 将秀さんインタビュー動画】

 

TSGのビジネスコンテストでファイナリストに

聴覚障害の方もいらっしゃるので、

山口さんのインタビュー動画を

こちらで書き起こしていきます。

 

テキストベースでも読めるので、

ぜひこちらもご参照ください。

 

では、さっそくインタビュー

内容に入っていきましょう。

 

山口 将秀さん

株式会社トレパル

1300人中10人のファイナリストに

日野
先ほどは今されている
事業のきっかけを
紹介していただきました。

 

ちなみに去年ですかね。

 

練馬区のビジネスコンテストや
TSGといってTOKYO STARTUP GATEWAY
ビジネスコンテストに
参加されたとのことで。

 

練馬区のほうでは大賞

 

TSGではファイナリスト
残ったということを

お聞きしたんですけども、
ここではどんなことを
発表されたんですか?

 

そうですね。

 

練馬区は7月発表だったんで、
まさに今やっている業務請負は
社会に必要であること。

 

結局思いだけだったので、
事業計画だったりだとかどうやって
事業として話ししていったらいいのか
というのを学ぶ場所でもあったんです。

 

TSGさんも同じ時期に
申し込みがあってやったんです。

 

練馬区のは7月発表だったので、
業務請負の発表だったんですね。

 

TSGさんは結局7月から
最終発表11月までずっと続いて
2次選考、3次選考みたいな。

 

日野
何人くらい
申し込みがあったのですか?

 

東京都のやつが1300人くらい。

 

日野
その中の10人?

 

そうですね。

 

事業としては1番
僕の事業がシンプルなんです。

 

結構テーマがあって、
TOKYO STARTUP GATEWAYのほうは、
ビヨンド・イマジネーションテーマで、
今までないものを生み出すという。

 

僕のはシンプルで他の人は、
見たい夢を見られるようにする
というようなプレゼンがありました。

 

日野
寝てるときに
見る夢ですか?

 

そうです!

 

自分が見たい夢見られるようになるとか
あと昆虫食をもっと広めていくとか。

 

日野
昆虫を食べる?

 

そうそう。

 

あと、ビル間の移動をカプセルで移動するとか。

 

今ないものを壊して、
新しいものを生み出すみたいな。

 

そんな中に僕は1番普通の
事業で発表させていただいて。

 

その中でもいろんな人とお会いできて、
ご意見もいただいて刺激し合えました。

 

すごくね濃厚な何ヶ月間でした。

 

自分の事業はやっていけるんだ!

Sponsored Link

 

っていう自信もそこでつけてもらえて。

いい機会でしたね。

 

日野
いろんな方から意見とか
いただける内容ですか?

 

はい。

昔、憧れていた青年実業家と
言われる人が話を聞いてくれたり。

 

日野
審査員ですか?

 

審査員だけでなく、TSGのは、
プログラムの中でメンターとして
アドバイスしていただいたんです。

 

憧れてた人だ!

 

って思うと、「会いたい!」と
思ってた人が自然とお会い
できるようになったんですね。

 

日野
やりたいと思ったことは
どんどん伝えていった

ほうがいいですかね?

 

そうですね。

そう伝える場がコンテスト。

 

日野
実際、人とお会いした
ときにもやりたいことを
伝えるってのはいいですね。

 

そうですね。

 

あといいのが、
ビジネスコンテストだと
自分の事業の要点を3分とかで
言えるようになるんですよ。

 

まぁ、僕言えるかわからないですけど(笑

言えるツールを作ったりだとか。

 

 

日野
いきなりこれ説明してよ
みたいなことを言われても
平気なのは強いですよね。

 

あと、ビジコンでの実績(笑

いやらしいですけど。

 

ファイナリストと語れることがあって。

 

日野
1300人中の10名に
残ったんですよね。

 

しかも大賞ですもんね。

 

練馬区の規模はもっと
数十人規模だったんですけど。

 

すごい手厚いですよね。

 

中小企業診断士の方が
いろいろサポートしてくれて。

 

日野
わかりました。

 

本当にやりたかったら、
発表するまでいかなくても
自分自身で伝えていくのは
とても重要ですよね。

 

そうですよね。

行動ですよね。

 

 

 

ということで。

 

山口さんがTSG
「TOKYO STARTUP GATEWAY」で
実際にプレゼンした動画がありますので、
こちらに添付しておきます!

 

【TSGでのプレゼン】

 

編集後記

山口さんインタビュー

ありがとうございました。

 

第6回目は、山口さんが
ビジネスコンテストで発表した
内容について語っていただきました。

 

練馬区のビジネスコンテストで大賞。

 

TSG「TOKYO STARTUP GATEWAY」では、
1300人中10名のファイナリスト。

 

動画をご覧になったなら
わかるかと思いますが、
山口さんの想いが伝わってきます!

 

次回は、最後のインタビュー。

 

最後は、トレパルさんの
今後との目標について
語っていただきました。

 

【山口将秀さんインタビュー】

 

1:株式会社トレパル代表の山口将秀さんインタビューvol.1

 

2:施設外就労とは?障害者も企業もメリットがある仕組み!トレパル山口さんインタビューvol.2

 

3:埼玉県志木市で企業直結型の就労移行支援事業所を運営!トレパル山口さんインタビューvol.3

 

4:トレパルの企業ワークの実例を公開!トレパル山口さんインタビューvol.4

 

5:知的障害者の息子が施設を立ち上げるきっかけ!トレパル山口さんインタビューvol.5

 

6:TSGのビジネスコンテストでファイナリストに!トレパル山口さんインタビューvol.6

 

7:障害者の世界を変えて社会を動かす!トレパル山口さんインタビューvol.7

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

あなたのご意見や感想なども
ぜひお聞かせいただけますと幸いです。

 

あなたの一言がこのサイトを
よりよくするためのヒントとなりますので、
コメントやお問い合わせもお気軽にお書きください!


The following two tabs change content below.
日野信輔

日野信輔

株式会社Nextwel代表取締役。WelSerch編集長。福祉×Webマーケティングで障害者のプロデュースなどしております。ネットの力で福祉業界の素晴らしいところをどんどん発信するサイトを構築してます。詳しいプロフィールはこちら→日野信輔


お問い合わせはこちら


Sponsored Link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube公式チャンネル

Facebookページ

RETURN TOP