WelSearch ウェルサーチ

自立神経失調症の時の鍛え方のコツは自信をつけること!1分でできる簡単な方法も公開!


こんにちは。大塚たいぞうです。

 

今回は、自律神経失調症の時に自律神経を鍛える方法について書いていきますね。

結論から言いますと、自信をつけることなのですが、今、自信がない人でも自信が持てる方法をお伝えしていきます。

 

自律神経失調症傾向の方は基本的に相当真面目な性格な方が圧倒的に多いです。これはとても配慮する考えが高く、自分の考えを伝える事、欲求を抑えてしまい、自分の筋肉を固くして適応されていると思います。

 

その為に気がつくと相手にエネルギーを持って行かれてしまっている事が多いかと思います

一つ簡単に今からすぐに使える方法がありますので、それをシェアいたします。

 

僕の尊敬する方から教えて頂いた事ですので、ぜひご参考にしてみてください。

Sponsored Link

自律神経失調症の鍛え方のコツ

自律神経失調症の際に自律神経を鍛える方法で1番大切なことは、自分に自信を持つ事です。

 

ここで伝えたいのは、皆さん、自信には何も根拠はいらないという事です。スーパースターの木村拓哉さんや、イチローさんはどこからどう見ても自信はあるように、自信のある方は魅力的です。

 

自信があるから、いろいろ上手く行くのかなと思います。でも、いろいろ成功されている方は、最初は自信の根拠は無かったと思います。最初はみんな根拠はないんですよ。

 

 

大切な事は自信が先です。

根拠はあとです。

 

僕はこの考え方を学んでなんか、しっくりきました。

 

自信がある

上手く行く

根拠が出来る

また、自信がでる

 

これが成功のスパイラルです。

 

あなたもぜひやってみて下さいね。

 

自信と呼吸の関係性

人間には生涯に飲めるお酒の量、吸えるたばこの量、食べる量は決まっていると言う説は昔からありますね。

 

実は、呼吸の回数もあると言う説を知りました。深く、ゆっくり吐くを心がけて行きましょうね。

自信のある方の呼吸は、深くゆっくりなんです

 

逆に、自信がなく、もしくはイライラされている方の呼吸は浅く、早い事が分かりました。

 

呼吸がしっかりしてうまく体内に酸素が取り入れられると、血流が良くなります。血流の良くなると全身に血が巡るので、

たくさん良い事が身体のおこって来ます。

 

つまり、呼吸がしっかりしているだけで、身体の中にいい循環ができるのです。

Sponsored Link

 

深呼吸の効果

深呼吸は簡単にいつでもできるだけでなく、実は多くの効果があるのです。

 

その効果の代表的なものが8つあります。

 

  1. リラックス効果
  2. 免疫力アップ
  3. 安眠効果
  4. 美肌効果
  5. 冷え性の改善
  6. 便秘の改善
  7. 肩こりの解消
  8. 疲労回復

 

深呼吸をするだけで、こんなにも効果があるのです。

 

疲れてしまったときやイライラしてしまったときに簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

以前の記事で、イライラしてしまったときの対処法なども書いており、こちらに詳しく呼吸法なども記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

関連:自律神経失調症で気分の浮き沈みを防ぐポイント!気分の波を穏やかにしよう

自律神経失調症の時の自信の持ち方

次は、簡単に自信が持てる方法をお伝えします。

 

4つのポイントだけで自信が持てるようになっていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  1. 何か力強い、言葉を取り入れてみる
  2. 自信がつく本を読んでみる
  3. 自分と他人をくらべない
  4. 小さな成功体験をつくって行く

 

さあ、皆さんも自信をつけて、よいエネルギーは自分に、良くないエネルギーは出して、自立神経を整えて行きましょうね。

 

 

大丈夫ですよ。

 

必ず出来ますよ。

 

わからないことがありましたら、いつでもお問い合わせください。

 

【あっという間に自身がついちゃう方法

 

 

難しい事は、やさしく書いて行きます。

 

やさしい事は深く書いて行きます。

 

深い事は愉快に書いて行きますね。

 

よろしくお願い致します。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

みんなで自信を持って楽しく生きましょうね。

 

大塚たいぞう

 


The following two tabs change content below.
大塚たいぞう

大塚たいぞう

看護師、調理師の免許を取得し、さまざまなところから、身体、心の回復を目指してアプローチしている。メンタルの分野が得意で、ケアに音楽やストレッチ、料理を取り入れる。クライアントさんのいろいろな能力を引き出している。数多くの引きこもりの方やそのご家族からの相談依頼多数。家族のケアも真剣に真正面から取り組む。詳しいプロフィールはこちら→大塚たいぞう
Sponsored Link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube公式チャンネル

Facebookページ

RETURN TOP