WelSearch ウェルサーチ

多くの障害者に変化を体感してもらいたい!菅原瑞貴さんインタビューvol.7


今回は、障害者専門の

パーソナルトレーニングを運営している

Universal Training Center

(ユニバーサル トレーニング センター)
代表の菅原瑞貴さんに
インタビューさせていただきました。

 

今回、7つの動画にわけて、
インタビュー内容をお伝えしていきます。

 

今回は、ラストインタビューになります。

 

第7回目のインタビューは、

菅原さんの今後の目標や
ビジョンについて語っていただきました。

 

まずはより多くの障害者の方に
変化を体感してもらうこと。

 

後々は、現代の技術を使った
さらに便利なやり方まで
考えていらっしゃいます。

 

そして、

 

トレーナーになりたいという方も
これからは対応していくとのことなので、
どんどん広がっていくことが楽しみにです。

Sponsored Link

ユニバーサル トレーニング センター 菅原瑞貴さんインタビュー動画

菅原さんインタビュー動画は

こちらになります。

 

第7回目は、4分半ほどの
動画となっております。

 

下に書き起こしもしておりますので、

見やすい方で見ていただければと思います。

 

【菅原 瑞貴さんインタビュー動画】

 

より多くの障害者の方に変化を体感してもらいたい

聴覚障害の方もいらっしゃるので、

菅原さんのインタビュー動画を

こちらで書き起こしていきます。

 

テキストベースでも読めるので、

ぜひこちらもご参照ください。

 

では、さっそくインタビュー

内容に入っていきましょう。

 

菅原 瑞貴さん

ユニバーサル トレーニング センター

身体障害だけでなく全体的に対応してます

 

日野
このインタビューで

最後になるんですけど、

最後に菅原さんが今後、

どのようなことを

していきたいのか?

 

ビジョンだったり目標など

お聞きできればと思います。

 

まず目標としましては、

この訪問型のパーソナルトレーニング
っていうのをより多くの障害者に

経験していただき、変化を体感
していただきたいなと思っています。

 

日野
ぜひ多くの方に
体験してほしいですね。

 

ちなみに車椅子の人の事例が
多かったんですけど、

それ以外の人でもいけますか?

 

そうですね。

 

実際に歩行してる方だったり、

上身だけ麻痺の人とかもいるんで、
全然身体障害だったりとか関係なく
幅広く診ています

 

日野
例えば、知的の人とかで

運動能力を上げるとかも

できるんですか?

 

そうですね、はい。

 

運動能力もそうですし、

感覚といったところでも、

しっかり向上させていけます。

 

やっぱり感情とかってところで

上手くコントロールできない人たちも

いらっしゃいますよね。

 

だから、

 

そういったところは、

「体と感覚の一致」という

トレーニングしていったりします。

 

日野
じゃあ、身体だけじゃなくて

全体的な障害者が対応

っていうことですね?

 

はい。

 

今回ですね、より多くの障害者の方に
トレーニングを体験していただいて、
体が変化するんだなっていうところを
感じてもらいたいですね。

 

日野
本当に自分でも

わかるくらいの変化?

 

そうですね、はい。

 

やっぱりそういった変化っていうのは、

生活において大きな影響を与えていって、
生活することもあります。

 

何よりも自信に繋がって、
そこから社会復帰していって
自分ができないって思ってたこと
ができるようになったっていうのは、
一つの自信に繋がると思うんです。

Sponsored Link

 

だから、

 

それの果てにより良い人生になる

っていうことのサポートを

できればなと考えています。

 

日野
じゃあ、より多くの人に

知ってもらって、実際に

体験してもらいたい?

 

はい。

 

どうしてもパーソナルトレーニングで
カバーできない人もいらっしゃるので、
長期的にはそういった方々に対しても、
遠隔でトレーニングをできるような
サービスっていうのを今考えています。

 

そういった家だったりとか、
実際に自分が行かなくても、
能動的にできるようなトレーニングの案が
もうちょっと固まってくれば、

 

来年中にはサービスを展開して、
より多くの人にまずは体をしっかり
動かしていただくこと。

 

そして、健康に対する意識、
自分の体に対する意識っていうのを
変えて強固なマインドセット

っていうのができればなーと思います。

 

自分もトレーナーになれるのか?

 

日野
いいですね!

 

ちなみに当事者の方で

「受けてみたい!」

って人も多いと思うんですけど、

 

逆に健常者の方で自分も
そういうことやってみたい
という人も対応できますか?

 

もちろんです。

 

元々はプロのチームにいたので、
そういったアスリートとかも
対応してやってきているので、
もちろんそういう方も是非、
相談していただければと思います。

 

日野
それでやっぱり自分も
トレーナーとしてやって行きたい!

っていう人でもOKですか?

 

はい。

 

日野
わかりました。

 

見てる方で興味がある方も
いるかもしれないので、

お気軽にお問い合わせも
いただければと思います。

 

はい、ぜひお願いします。

 

 

日野
じゃあ今回ですね。

 

色々と普段聞けないような

お話までしていただき、

ありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

編集後記

菅原さんインタビュー

ありがとうございました。

 

第7回目のインタビューでは、

菅原さんの今後のビジョンや
目標について語っていただきました。

 

より多くの障害者の方に
トレーニングを体験してもらい、
変化を体感してもらいたい。

 

できないと思っていたことが
できるようになる喜びは
本当に自信になりますし、
何よりも選択肢が増えていきます。

 

ぜひ興味がある方がいらっしゃいましたら、
下記お問い合わせから

お気軽にご相談ください。

 

7回にわたって、
貴重なインタビュー

ありがとうございました!

 

他のインタビューも下記、

一覧から見ることができます。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

あなたのご意見や感想なども
ぜひお聞かせいただけますと幸いです。

 

あなたの一言がこのサイトを
よりよくするためのヒントとなりますので、
コメントやお問い合わせもお気軽にお書きください!

 

 


The following two tabs change content below.
日野信輔

日野信輔

株式会社Nextwel代表取締役。WelSerch編集長。福祉×Webマーケティングで障害者のプロデュースなどしております。ネットの力で福祉業界の素晴らしいところをどんどん発信するサイトを構築してます。詳しいプロフィールはこちら→日野信輔


▼『友だち追加』から登録する▼






お問い合わせはこちら


Sponsored Link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube公式チャンネル

公式LINE@

記事やメルマガでは書けない

ウェルサーチの「素」の部分を配信♪



RETURN TOP