WelSearch ウェルサーチ

ユニバーサルトレーニングセンター代表:菅原 瑞貴

 

名前菅原 瑞貴
ふりがなすがわら みずき
所属Universal Training Center
Facebookhttps://www.facebook.com/mizuki.sugawara.9
HPUniversal Training Center

 

経歴

  • 2010~2011年: マッスルミュージカル MATSURI ラスベガス公演サポート
  • 2012年: University of Nevada, Las Vegas 卒業
  • 2012年: 米国NATA公認アスレチックトレーナー(ATC) 資格取得
  • 2012年: 米国プロサッカーリーグ (MLS) スポルティングカンザスシティー インターンアスレチックトレーナー
  • 2013~2017年: 日本帰国後、4年間脊髄損傷者に対してトレーニングを行う
  • 2016年: Rio パラリンピック 日本選手団HPSC トレーニング部門
  • 2017年: Universal Training Center 設立
  • 2017年: 病院マーケティングサミットJAPAN Chief Marketing Officer就任

 

自己紹介

初めまして。

Universal Training Center の菅原です。

 

まずは私の自己紹介をさせていただきます。

 

私は小さい頃からサッカーをやっていたという事もあり、

将来はプロのサッカーチームで選手の身体面、精神面をケアするトレーナーになりたいと夢見ていました。

 

進路先を調べているうちにアメリカでトレーナーの資格を取れるという事を知り、

一大決心をし、アメリカの大学に進学する事を決意しました。

 

アメリカの大学ではアメフトをはじめとする様々なスポーツ現場でトレーナーの経験ができ、

大学卒業と同時に米国NATA公認アスレチックトレーナーの資格を取得することができました。

 

そして卒業後に、素晴らしいご縁に恵まれプロサッカーチームでインターンをさせて頂く事となります。

 

その時チームは7年間タイトルがなかったのですが、

なんとUSオープンカップ(日本で天皇杯に当たる大会)で優勝でき、

私にとってその時のトレーナー経験は今でも宝物であり、また夢のような時間でした。

 

 

その経験を携え帰国しますが、

その時たまたま障がい者のトレーニングを拝見する機会がありました。

 

その時の衝撃は今でも忘れません。

 

そこは私が経験したプロの世界の選手たちに負けず劣らずの努力をしている人達が大勢いました。

 

なんてことはありません。

それまでの自分の世界観が狭かったのです。

 

プロの世界に入るまでは、プロ選手が世の中で一番頑張っている人達という勝手な思い込みがありました。

 

しかし、世の中には

 

プロの世界でなくてもプロ選手にも負けないくらい頑張っている人達、

頑張っている障がい者の方々が沢山いる

 

ということに気づいたのです。

 

それ以来、障がい者の運動、トレーニングの世界に没頭していきました。

 

事業を立ち上げようと思ったきっかけ

日本では素晴らしい医療従事者の努力のおかげで、

病院でしっかりとしたケアを受けることができます。

 

そして多くの人の努力によって、

バリアフリー化も徐々にではありますが広がってきています。

 

更にインターネットの発展、普及により、

情報が以前と比べ格段に得やすい時代となりました。

 

しかしながら、まだまだ障がい者に関しての情報、サービスが圧倒的に足りないと私は感じています。

 

例えば、健常者は気軽に外を走ったりすることもできますし、トレーニングジムも至る所にあります。

スポーツで身体を動かしている方も多いのではないでしょうか?

 

健常者が運動するための場所は多く存在しますが、

残念ながら障がい者が利用できる場所になると途端に制限されてしまうのです。

 

運動麻痺や車椅子生活によって身体を動かす機会が少なくなっている彼らは健常者よりも健康に対して敏感です。

 

彼らは自らが背負った障がい、症状に負けず、一生懸命突き進んでいます。

 

にも関わらず、彼らが必要とする情報、サービスが足りない。

 

そう言った社会問題解決のために少しでも力になりたい。

 

その為に自ら事業を立ち上げようと決心しました。

 

前に踏み出す一歩のサポートを

私はトレーニングを通して、

小さな変化を積み重ね、大きな変化を起こした障がい者の方々を多く見てきました。

 

そして、その身体の変化は心にも大きな変化を起こし自信となります。

 

障害の有無にかかわらず、世の中何か新しい事をチャレンジするには多くのハードルが存在します。

 

そして、健康面が充実しているからこそチャレンジできる事が多く存在します。

 

「出来ない」を可能性に変えて自信をつけ、身の回りや社会にいい影響を与えて行く。

 

そんな人達を見てきたからこそ、より多くの人にそれを体験してもらいたい。

 

新たなチャレンジの為、健康面からサポートする。

 

身体をケアして人生の新たな一歩を踏み出してほしい。

 

それが僕の願いです。

 

皆さんのさらなる一歩を踏み出す

 

そんなサポートをさせていただく為に私は日々精進し続けます。

 

ユニバーサルトレーニングセンターHP

Universal Training Center

 

YouTube公式チャンネル

Facebookページ

RETURN TOP