WelSearch ウェルサーチ

障害者でもできることをポジティブに考える!白井長興インタビューVOL.5


こんにちは。

 

今回は、白井長興さんの

インタビュー第5回目です。

 

前回は、白井さんが考える

障害者と健常者が理解しあうこと

について語っていただきました。

 

第5回目は、白井長興さんが

障害当事者の方にお伝えしたいことです。

 

障害者だと何もできないのか?

 

もちろん、そんなことはない。

 

「できない」とネガティヴに

考えてしまうのではなく、

できることにフォーカスを当てて、

ポジティブに考えていく。

 

ということなどを語っていただいております。

Sponsored Link

白井長興さんインタビュー動画

白井さんインタビュー動画は

こちらになります。

 

第一回目は3分ほどの動画です。

 

下に書き起こしもしておりますので、

見やすい方で見ていただければと思います。

 

【白井長興さんインタビュー動画5】

 

障害者でもポジティブに考える

視覚障害の方もいらっしゃるので、

白井さんのインタビュー動画を

こちらで書き起こしていきます。

 

テキストベースでも読めるので、

ぜひこちらもご参照ください。

 

では、さっそくインタビュー

内容に入っていきましょう。

白井長興さん

 

白井さんが障害者に伝えたいこと

日野
さきほど、健常者の

方に対して、

伝えたいことを

おっしゃっていただきました。

 

今度は、逆に障害者の当事者に

対してなにか伝えたいこと

ってございますか?

 

そうですね。

 

伝えたいことって、すごく

おこがましいんですけど。

 

私自身、10年ほど訪問介護事業所の

管理者をさせていただいて、

いろんな当事者の方に接してきました。

 

すごく優秀な方が家で

ずっと過ごされている、

すごくもったいないなと思いましたね。

 

日野
はい、それはもったいないですね。

 

自分なんかより頭も良くて、

能力があふれている方々が

世に出るきっかけがない。

 

日野
そうなんですよね。

 

そうなってくると才能が

埋もれちゃっていますよね。

 

そうなんです。

 

それを、私自身そういった環境を

作っていきたいなと思っています。

 

だから、ぜひご自身のやりたいこととか、

夢とかを持っていただいて、

それを鍛えていただきたい。

 

そして、それを仕事にする。

Sponsored Link

 

仕事だけじゃなくていろんなことに

あてていただきたいなと思います。

 

少しでもいいので。

 

もしかしたら、それが、今は仕事に

ならないかもしれないけれど、

将来的に仕事になることが

あるかもしれないじゃないですか。

 

そういった活動っていうのを

どんどんやっていただきたいな

というのが思いであります。

 

もちろん障害が重い方だとなかなか

難しいこともあると思うんですけれども、

そのあたりは技術のサポートがあります。

 

AIの人工知能のサポートによって、

仕事が生み出されることが

できるかもしれないですし。

 

仕事だけじゃなくて、いろんな

役割ってあると思うんですよ。

 

日野
はい、絶対あると思います。

 

すべての人がきちんと探せば

あると思うんです。

 

だから、いろんなものを

見つけていただきたいかなと思っています。

 

日野
そうですよね。

 

うちの動画だったり、

サイトとかもそういった

思いでやっています。

 

おそらく白井さんも同じような

思いでやってらっしゃる

と思うんですね。

 

そういったきっかけっていうのは、ね。

 

今でしたらネットとかいろいろ

調べれば出てきます。

 

そういったものを見つけて、

自分でもできる方法っていうのを

どんどん探していただければ

と思いますよね。

 

はい!

お互いぜひ頑張っていきましょう。

 

編集後記

白井さんインタビュー

ありがとうございました。

 

障害者の方でも強みというのは

探せば出て来ます。

 

それをコツコツと鍛えていくのが

大切だと白井さんもおっしゃっていました。

 

やっぱり何事も

 

「継続は力なり」

 

というのを再認識させていただきました。

 

次回は、とうとうラストです。

 

最後は、白井さんが目指している

目標だったり想いを語っていただきました。

 

ぜひVOL.6もご覧になってください!

 

【白井長興さんインタビュー】

1:シェイクハートプロジェクト代表の白井長興インタビューVOL.1

 

2:障害者が就職先で働くコツ!車椅子でも管理者や外資系で活躍!白井長興インタビューVOL.2

 

3:日本せきずい基金やシェイクハートプロジェクトの活動!白井長興インタビューVOL.3

 

4:障害者と健常者が共生するための考え方!白井長興インタビューVOL.4

 

5:障害者でもできることをポジティブに考える!白井長興インタビューVOL.5

 

6:障害者と健常者が交流するきっかけ作り!白井長興インタビューVOL.6

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

あなたのご意見や感想なども
ぜひお聞かせいただけますと幸いです。

 

あなたの一言がこのサイトを
よりよくするためのヒントとなりますので、
コメントやお問い合わせもお気軽にお書きください!


The following two tabs change content below.
日野信輔

日野信輔

株式会社Nextwel代表取締役。WelSerch編集長。福祉×Webマーケティングで障害者のプロデュースなどしております。ネットの力で福祉業界の素晴らしいところをどんどん発信するサイトを構築してます。詳しいプロフィールはこちら→日野信輔


▼『友だち追加』から登録する▼






お問い合わせはこちら


Sponsored Link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube公式チャンネル

公式LINE@

記事やメルマガでは書けない

ウェルサーチの「素」の部分を配信♪



RETURN TOP