WelSearch ウェルサーチ

国際ノーマライゼーション推進協会代表 田島成美

 

名前田島 成美
ふりがなたじま なるみ
出身地東京都
趣味美味しいお店巡り
HP国際ノーマライゼーション推進協会
Facebookhttps://www.facebook.com/narumi.tajima.5

 

 

Sponsored Link

自己紹介

はじめまして。

国際ノーマライゼーション推進協会代表の田島成美と申します。

 

私は

 

「障害がある人も障害がない人も共に元気に楽しく働く社会」

 

を目指して活動しています。

これは、私の使命です。

 

みなさんから

 

  • 「素晴らしいことをなさっていますね。」
  • 「社会に必要なことですね。」

 

と言われることが多いです。

 

また、

 

「なぜ、こういうことを始めたのですか?」

「ご家族に障害者がいるのですか?」

 

とよく聞かれます。

なので、その理由をお話しします。

 

自分のやりたいことに気づいた

私は、中学2年生の時に、化学という学問があることを知りました。

 

その瞬間から化学が大好きになり、

将来は大学で化学を学び、

研究者になりたいと思いました。

 

望み通り、

東京理科大学 理学部 化学科を卒業し、

大手電機メーカーに技術者として就職しました。

 

しかし・・・

 

配属先は大学で学んだ化学の知識を全く必要としない部署でした。

 

他の方達は電気科や機械科を卒業された方ばかりで、

聞く言葉、全てがわからず、

 

「私はここで本当に仕事ができるのか?」

 

と不安になりました。

 

その課では、女性技術者は私が初めて、

相談できる先輩もいませんでした。

 

でも、せっかく就職したのだから、

「頑張ろう!」と思い、

独学で勉強し、

なんとか仕事をこなしていました。

 

その後、結婚、出産し、退職しました。

 

出産後、子供が小さいうちは家にいたいと考え、

自宅で英会話と数学の塾を開講し、13年間続けました。

 

子供が中学生になったので、

そろそろ外に出て働きたいと考えました。

 

派遣で化学の仕事に就くことができました。

 

製品の品質検査部門で、

ガスクロマトグラフィー、

Sponsored Link

液体クロマトグラフィー等の検査機器を使用し、

品質検査のデータを作成する仕事でした。

 

中学2年生の時にやりたいと思っていた仕事にやっとつけたのです。

 

毎日、仕事が楽しくて、嬉しくて、

「私のやりたい仕事はこれだったんだ!」

と実感しました。

 

しかし、契約の6ヶ月が終わると、

派遣切りにあい、契約更新してもらえませんでした。

 

また、振り出しに戻ってしまいました。

 

「これから、どうしようかな?」

と考えていた時に、

キャリアコンサルティングを受けました。

 

キャリアコンサルタントの方が

私と一緒に私の考えを整理してくださって、

私は

 

「人が元気に楽しく働くお手伝いをしたい。」

 

ということに気づきました。

 

就労支援に携わって感じた矛盾

勉強してキャリアコンサルタントの資格を取り、

就労支援の仕事の求人に応募しました。

 

神奈川県障害者就労相談センターに採用していただき、

障害者の就労支援員という仕事に就くことができました。

 

障害については全く知識がありませんでしたが、

周りの先輩方に教えていただいたり、

本を読んで勉強し、

なんとか、「お役に立つことができているかな?」

と思えるようになりました。

 

すると、

 

  • 「身体障害者なら雇用したい。」
  • 「精神障害者は雇用したくない。」

 

とおっしゃる企業の人事担当者。

 

障害年金が支給されない統合失調症の方。

「生活保護を受けたくない。」とおっしゃって、

極貧の生活を強いられている精神障害者。

 

様々な矛盾、

必要な人に必要な支援が届いていないことに気づき、

憤りを覚えました。

 

健常者の方々は、

「自分には関係ない。」

と思っている方が多いと感じます。

 

私は「すべての人が元気に楽しく働く社会」なら、

生産性が上がり、

従業員満足度が上がり、

顧客満足度が上がり、

経営状態が良くなり・・・

 

みんながWinWinになると考えています。

 

そんな社会、良いと思いませんか?

「障害がある人も障害がない人も共に元気に楽しく働く社会」

 

これが、私の使命です。

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

YouTube公式チャンネル

Facebookページ

RETURN TOP